コンテンツへスキップ
2014/06/09 / temo615

紫陽花の季節に

 

たいへんご無沙汰していたTEMOのブログ。

気づけば5回めの紫陽花の季節です。

1402292489003

いままでのこと。

これからのこと。

ボチボチ綴っていきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

2012/11/03 / temo615

本当に急でスミマセン。

本日休業のお知らせです。

鎌倉でのサーフィン&バーベキュー大会への参加を昨夜決めてしまいました。

よって、まことに申し訳ございませんがCafé TEMO本日休業します。

 

2012/11/01 / temo615

グリーンカレーあります

TEMOが再開店して二か月。純喫茶でやってましたが、軽食を徐々に始めています。

まずは、寒くなってきたので、グリーンカレー作ってみました。

汗出るぐらいからいです。

アラジンのストーブも火が入ってます。

TEMOはポカポカです。

 

2012/08/29 / temo615

夏の終わりに 2012

ひさびさのブログ更新です(笑)。

cafe TEMO → ASTROTEMO

装いも新たに?

規模も縮小し、<1F10席ほど喫煙>

ごはんになる食べ物もなく、<プレートはありません>

テモパパメインでやってます。

コカ・コーラ400円、ウィルキンソンのジンジャーエール400円

ともに瓶入りがメニューに追加されました。

グラスワイン400円は健在。

ビール<コロナ、バドワイザー、ハイネケン、カールスバーグ>600円。

おつまみは適当です。

だいだい昼ごろから夕方ごろまで開けている感じです。

通りかかったら、寄ってやってください。

とりいそぎ。

2012/07/19 / temo615

『世界のかわいいカップ&ソーサー』 studio TEMO

久しぶりのブログ更新です。

昨年12月。

お客さまから

「TEMOを撮影にお借りしたい」との

お申し出をいただきました。

当日運ばれてきたのは

どれもこれも歴史と誇りを持った器たち。

アンティークやビンテージの器たちを愛おしく想う

皆さんの気持ちが集まって

春先に素敵な一冊の本になっていました。

『世界のかわいいカップ&ソーサー』 明石和美 著 誠文堂新光社

p132~TEMOがスタジオになっています。

先日、風が気持ちよいベランダで本を読んでいたところ

声をかけていただき、本日お目にかかりました。

とっても気持ちよい本です。

TEMOがその一員になれたことを感謝するとともに

ご紹介させていただきます。

明石さま、ありがとうございます。

 

2012/07/07 / temo615

感謝とお知らせ

2011年夏より、不定期営業とさせていただき、

みなさまにはご心配をおかけして申し訳ありません。

そして、たくさんの励ましや激励、ありがとうございました。

感謝申し上げます。

このたび、TEMOは

新たな営業形態により動き出す運びとなりました。

詳細は随時、お伝えしてまいりたいと思っております。

おかげさまでみな、元気にしております。

感謝!

七夕の夜に。

2012/03/28 / temo615

Petit histoire TEMO

 

        ・・・「テモ」ってどんな意味なんですか?・・・

     お時間のある方は店の名前の由来の物語もどうぞ

 

「テモばあちゃん」

 

そんなに昔ではないちょっと昔の話。

東京から国道1号線、関西に入って2号線、

関門海峡を渡って九州に入った3号線をずっと南下し、

熊本県と鹿児島県の県境を越えた出水市のいちばんはじっこ、

切通”にいたのがテモばあちゃんです。

 

テモばあちゃんは不思議な力をもっている人でした。

 

テモばあちゃんがみかん畑に入ると、鳥たちが集まってさえずり、

蝶や虫たちも、まるで友だちのようにやってきます。

もちろん、草や花たちも生き生きと楽しそう。

テモばあちゃんは話しかけます。

「まぁ、いい色になってるね」

「おや、今日はごきげんななめかい」

 

テモばあちゃんは笑顔いっぱいの優しい人でした。

疲れた人がいれば「お茶をいっぱいいかがですか」

貧しい人には「ごはんをめしあがれ」

托鉢のお坊さんには手を合わせ…

怒った人にはおだやかな気持ちになる魔法の粉をかけ。

身分や身なりに関係なく接するテモばあちゃんは

だれからも愛される人でした。

 

どこにでもいるようで、どこにもいない

テモばあちゃんの魅力に多くの人が慕い、集いました。

 

そんなテモばあちゃんが交通事故で逝ったあと、

何年も何年も

びっくりするくらいいろんな人が

テモばあちゃんを訪ね、偲んでくれました。

 

九州の最南端に向かう3号線沿いには

そんなテモばあちゃんの石碑が建っています。

鹿児島県に入ってすぐの、小高くなったカーブの左。

機会があったら足を止め、

テモばあちゃんのいた場所に立ってみてください。

きっといまでも、あなたを心優しい気持ちにしてくれると思います。

 

TEMO

 

そんなテモばあちゃんの人柄にあやかって

 

「人々がくつろぎ、集う場所」になれるようにつけた名前です。

 

いろんな人が肩肘をはらずに

 

思い思いにくつろげる場所になりますように。。。

 

 

2012/03/28 / temo615

cafe TEMO

~TEMOってどんなカフェ?~

*車が通らない小路に入り口があります。ちょっとわかりにくいです。

*緑の多い静かな場所にあって、お陽さまの光が入ります。

*スタッフ1~2人の小さなお店です。

*安心・安全・新鮮・高品質・本物を使用しています。

*ひとつひとつていねいにお作りします。ちょっと時間がかかります。

*店内はできるかぎり自然素材を使って手作りしています。

*ごはん類は鍋で炊くため、おこげが入っている場合があります。

*シャンソンやジャズ、レゲエ、ボサノバ、ビートルズなどが流れています。

*1F15席ほど。全席喫煙可です。

cafe TEMO

phone:044-755-8234

〒211-0053

神奈川県川崎市中原区上小田中6・1・5

2012/03/28 / temo615

ASTROTEMO

 宙<ソラ>好きで星が好き。

そんな店主が双眼鏡カフェを始めました。

長年集めてきたアンティークコレクションのほか

大好きな日の出光学さんの双眼鏡や

スコープテックさんの望遠鏡を取り扱っています。

天気が良い日は庭でプチ観望会も。

もちろんカフェで双眼鏡話もお楽しみいただけます。

 

詳しくはHPへ→ temo615.com

     

 Ou est  TEMO? 

ちょっとした隠れ家のように

TEMOは静かな住宅地のなかにあります。

入り口は

かつて水路だった四季折々の花がさく小路。

わかりにくくて最初はちょっと迷うかもしれませんが

お散歩がてらに寄ってみませんか。


「TEMO map」をクリックすると

yahoo!地図でテモ所在地周辺の地図が開きます。  TEMO map


*アクセス*

最寄り駅: 東急東横線・JR南武線

           武蔵小杉駅 徒歩15分

       JR南武線

             武蔵中原駅 徒歩7分

       東急・川崎市バス

       溝<溝の口>02 04  鷺<鷺沼>02

       杉<武蔵小杉>06 09 10

            「サントリー前」 徒歩1分

武蔵小杉駅から

1・南武沿線道路(南武線沿い)に武蔵中原方面へ西に向かいます。
2・バス停「サントリー前」の先で南武線高架下を南にくぐる(西町会館のところ)と五十嵐商店(タバコ屋さんの角)にでます。

3・くぐったところを直進するとスーパーTAIGA(タイガ)があるので、その角を右折してください。
4・右折後、タイガ横を通過するとJRの変電所があります。
5・その先に小さな集合住宅があって次に駐車場が見えます。じつはこの間に細い小路があります。(よく見ると右手、集合住宅の奥に「ベリョーザ環衛」と書かれた平屋があります)この、一見三叉路に見えてミラーが立っている小路を入ります。こ6・するとベリョーザ環衛の次の家、小路を入ってすぐ右側にある2階建ての白い建物がテモです。
*ミモザの木を目印に流木の取っ手を引いてお入りください。

武蔵中原駅から

1・南武線に添って武蔵小杉方面に向かいます。(駅の階段を下りると左右に分かれていますので右に進み、駅を出たら右に進みます)

2・「上小田中」という大きめの交差点を渡って南武線をくぐっておきます。(くぐったところの角に上小田中郵便局があります)

3・郵便局のある道を南武線の高架を左にしながら、右に入る道をジャント(パチンコ屋さん)の角から数えて5本め、両側にゴミ置き場のある車が入れない小路があります。

4・ちょっと不安になりますが左は住宅地、小路のまわりにはハスやミョウガ、アロエなどのほか、季節の花々が咲いているはず。ずんずん進んでいきましょう。

5・小路を抜けるような視界になった左(上のほうがよく見えるかも)に白い建物が見えてきます。

    どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

   *いただきました個人情報はTEMOに関することにのみ使用したします。

     お電話にて

           044-755-8234

     メールにて

    astrotemo615@gmail.com

 

2011/08/04 / temo615

まぁるいものたち

 

このところ、不思議と

「まぁるいものたち」を

いただくことが続きました。

「大分のおみやげです」といただいたカボス。

ケイコさん、ありがとうございます。

ぜひ、大分出身者とともに食したいと思います。

先日の極上メロンに続き、

たかしくんちからいただいたのはスイカ。

メロンは写真に撮り忘れましたが

「たかしくんメロンのパンナコッタ」で召しあがっていただいた

お客さまもいらっしゃいました。ありがとうございます。

ところで、「誘惑のひとみ」という名のこのスイカ。

カットしたら、あらっ?

種のところがこんなふうになっていました。

皆さん、おわかりですか。

そう、種のところがグルグルうずまきちゃんです。

わかりにくい方のためにもう1ショット。

事情により輪切りにしたのを縦に切ったところです。

ん? それでもやっぱりわかりにくい!?

では、サービスショットを追加。

これでどうだ! 輪切り状態。このグルグルが3つあります。

 

ほかにも

子どもたちも大好きで、あっという間に平らげてしまった

甘くてゴロンと細まぁるいパイナップルや

(ユウちゃんママ、ありがとう)

のぶさん母からいただいた

まぁるいりんご(きっと)を絞った極上ジュースなど

(ありがとうございます!)

最近、TEMOにやってくるまぁるいものたち。

これって、わたしがまるくなったことと

なにか、関係しているのかしら。

(体じゃないですよ。性格、性格~!)